« JBL2 第2週の結果 | トップページ | 全日本社会人選手権 更新のお知らせ »

全日本社会人選手権 プレビュー

 第4回全日本社会人バスケットボール選手権が11月2日から宮城県白石市で開催される。この大会は前回大会(第3回)から全日本総合選手権(オールジャパン)の予選大会に位置づけられ、男女上位2チームに出場権が与えられる。

 過去3回は関東圏(第1回:神奈川県小田原市、第2回・第3回:千葉県船橋市)で行われたが、今年は宮城県白石市の白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ)で行われる。

 男子はクラブ8、実業団6、教員2の16チームが出場。実業団は今年9月に行われた全日本実業団競技大会の上位6チーム、教員は今年8月に行われた全日本教員選手権の上位2チームが出場。クラブのみ昨年度になる今年3月に行われた全日本クラブ選手権の結果から出場チームを決めるということ。各地のオールジャパン予選と重なることや様々なチーム事情もあり、完全に上位チームとはいえないのが残念なところ。昨年は実業団がベスト4を独占し、九州電力と新生紙パルプ商事がオールジャパンの切符を手にしている。

<展望>
 実業団からは全日本実業団競技大会ベスト4の横河電機、JR東日本秋田、九州電力、新生紙パルプ商事が上位候補だろう。主力にけが人も出て東京都実業団選手権の優勝を逃した横河電機だが、この社会人選手権が昨年唯一落としている大会だけに絶対取りたい思いは強い。JR東日本秋田(秋田1位)と九州電力(福岡2位)はそれぞれ地方ブロックの予選大会へも出場が決まっている。新生紙パルプ商事は東京都実業団選手権で2年ぶりに横河電機に勝利。勢いに乗りたいところ。
 クラブの三種体協琴丘と055、そして新潟教員は昨年度地方ブロックからオールジャパンに出場している。今年もそれぞれのブロック予選大会に出場予定。
 カテゴリーの違いから対戦相手チームの状況が把握できていないことが多く、特に1回戦は勝敗の行方がうらないにくい。今年も実業団が上位を独占しそうな感はあるが、1回戦の結果によっては状況は変わってくるだろう。

<試合予定>
11月2日(日)
男子1回戦
10:30
A1 横河電機(実1・東京) vs SESSIONS(ク8・宮城)
B1 愛知教員A(教2・愛知) vs MODERN CLUB(ク4・愛知)
C1 三種体協琴丘(ク1・秋田) vs 東京日産(実6・東京)
D1 ZULUS SHINWA(ク5・兵庫) vs 新生紙パルプ商事(実4・東京)
12:10
A2 九州電力(実3・福岡) vs ALSOK GUNMA CLUB(ク6・群馬)
B2 日本無線(実5・東京) vs 055(ク2・三重)
C2 新潟教員(教1・新潟) vs HEDGE HOG(ク3・新潟)
D2 大西クラブ(ク7・愛媛) vs JR東日本秋田(実2・秋田)

男子2回戦
16:00
A3 C1勝者 vs D1勝者
B3 C2勝者 vs D2勝者
C3 A2勝者 vs B2勝者
D3 A1勝者 vs B1勝者

11月3日(月・祝)
男子準決勝
10:00
A4 D3勝者 vs A3勝者
B4 C3勝者 vs B3勝者

男子3位決定戦
13:20
B5 A4敗者 vs B4敗者

男子決勝
15:00
B6 A4勝者 vs B4勝者

※1回戦敗退チーム同士の交流戦が準決勝と3位決定戦の間で行われます。

<スポーツのミカタ的1回戦の見所>
B1 愛知教員Aには関東大学でプレーしていた選手も所属。筑波大で活躍した畑田に期待。
C1 昨年度のオールジャパンで快進撃を見せた三種体協琴丘に実業団6位に入った東京日産が挑む。三種体協琴丘はエースの高久(現・JBL栃木ブレックス)を欠き得点力やリバウンドなどは昨年度よりは下がっていると予想できる。なかなか安定した状態が見られない東京日産だがここ一番の強さを発揮できれば勝機はあるだろう。
A2 両チームともに百戦錬磨の選手が多い。
B2 クラブトップの055に実業団5位の日本無線がどう戦うか。055の南部と日本無線の鈴木のPG対決が見所の1つ。
C2 新潟総合選手権の決勝の組み合わせと同じ。この時は新潟教員が勝利している。

取材・リサーチ・文 渡辺美香

« JBL2 第2週の結果 | トップページ | 全日本社会人選手権 更新のお知らせ »

レポート」カテゴリの記事

実業団」カテゴリの記事

バスケットボール」カテゴリの記事

全日本社会人選手権2008(4th)」カテゴリの記事

カテゴリー