« スポーツのミカタ ウィークリー2010 vol.31 | トップページ | 全日本実業団競技大会2010 組み合わせ発表 »

スポーツのミカタ ウィークリー2010 vol.32

 今号ではトピックを4つ(千葉国体予選、全日本教員選手権、JBL2、日本代表)を紹介。

☆千葉国体予選
 9月26日から開催される千葉国体のに出場するチームを決めるミニ国体が今週末からスタートする。今週末は北海道のみで、来週末に東北、関東、北信越、東海、近畿、四国、九州と7ブロックで一斉に行われ、翌週の中国ブロックで全ての出場チームが決定することとなる。今年の2チーム出場は北信越と中国、その他のブロックは1チームのみの出場となる。各地で組み合わせなども発表されているが、九州と四国は県協会などのHP上での発表は今現在行われていない様子。
各ブロックのミニ国体(国体予選)の予定
北海道(1):第65回国民体育大会北海道予選会 8月12日(木)~15日(日) 江別市 北海道バスケットボール協会
東北(1):東北総合体育大会(ミニ国体) 8月21日(土)~22日(日) 岩手県奥州市/水沢総合体育館 組み合わせ・日程は 福島県バスケットボール協会HP に掲載。
関東(1):第65回国民体育大会 関東ブロック大会バスケットボール競技 8月21日(土)・22日(日) 群馬県高崎市/高崎浜川体育館 群馬県バスケットボール協会
北信越(2):第31回北信越国民体育大会 8月21(土)・22日(日) 富山県/富山県西部体育センター 富山県バスケットボール協会
東海(1):東海ブロック国体 8月21日(土)・22日(日) 岐阜県/岐阜アリーナ 岐阜県バスケットボール協会
近畿(1):国体近畿地区大会 8月21日(土)・22日(日) 京都府宇治市/太陽が丘体育館 京都バスケットボール協会(8月15日追記)
中国(2):第30回中国地区ミニ国体 8月28日(土)・29日(日) 鳥取県鳥取市/県民体育館 鳥取県バスケットボール協会
四国(1):四国ミニ国体 8月21日(土)・22日(日) 高知県
九州(1):平成22年度国民体育大会第30回九州ブロック大会 8月20日(金)~22日(日) 鹿児島県
※ブロック名(数字)の数字はそのブロックからの本国体出場枠。

☆全日本教員選手権
 8月9日から12日まで行われた全日本教員バスケットボール選手権大会。この大会は毎年国体リハーサル大会として開催されるため、今大会は来年の国体の開催地である山口県で行われた。
 男子はJBL2・黒田電気に所属していた武田が加入した滋賀県が初優勝。愛知県教員チームAとの決勝戦では武田が31得点、北脇俊宏(金沢大)が19得点と活躍した。女子は千葉教員Aが5連覇を果たした。千葉教員AはWJBL・トヨタ自動車のOBである政木が20得点の活躍で5連覇に貢献した。
2010教員大会 公式サイト

☆JBL2
 JBL2(日本バスケットボールリーグ2部機構)は9月11・12日に第12回JBL2東海プレシーズンマッチを開催することを発表した。これは東海実業団選手権と同時開催となる(東海実業団選手権大会は2010年度(2011年2月)の全日本実業団選手権と2011年度(2011年9月)の全日本実業団競技大会の予選大会となる)。東海地区(愛知県)の3チーム(豊田通商、アイシンAW、豊田合成)と石川の4チームが出場し、三重県伊勢市で行われる。
JBL2-日本バスケットボールリーグ2部機構

☆日本代表
 男子日本代表は現在レバノンで行われているスタンコビッチカップに出場中。予選ラウンドをAブロック1位で通過した日本は決勝トーナメント1回戦でヨルダンと対戦する。
JBA日本バスケットボール協会 日本代表サイト

リサーチ・編集・作成 渡辺美香

« スポーツのミカタ ウィークリー2010 vol.31 | トップページ | 全日本実業団競技大会2010 組み合わせ発表 »

その他」カテゴリの記事

ウィークリー」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

JBL2 2010-2011」カテゴリの記事

千葉国体」カテゴリの記事

カテゴリー