« 関東実業団リーグ戦2012 男子2部第5戦の結果 | トップページ | 関東実業団リーグ戦2012 男子1部2次リーグ第2戦・第3戦(下位)の結果 »

スポーツのミカタ ウィークリー2012 vol.28

☆関東実業団リーグ戦2012
男子
1部
 1次リーグが終了し、7月7日(土)に2次リーグの初戦を迎えた。2次リーグでは1次リーグの1~4位を上位ブロック、5~8位を下位ブロックに分け、4チームでリーグ戦を行い、最終順位を決定する。
7月7日(土)代々木第2体育館
上位ブロック
○曙ブレーキ工業 60 ( 12-12  18-9  11-20  19-11 ) 52 日本無線●
●横河電機 69 ( 14-22  12-11  23-19  20-24 ) 76 三井住友銀行○
※レポート、コメント、写真は後ほど掲載します。
 わずかに3戦の2次リーグで初戦を曙ブレーキ工業と三井住友銀行が勝利した。第1戦を落とした日本無線はチームの調整が上手くいけばここからの連勝も可能だろう。#0田ヶ谷の離脱で厳しい状況の横河電機だが、第2戦、第3戦と1週ずつ空くことで調整してくることが予想される。優勝の行方は混沌としている。第2戦は7月15日(日)に代々木第2体育館で、曙ブレーキ工業vs横河電機、日本無線vs三井住友銀行の対戦が行われる。曙ブレーキ工業と三井住友銀行が連勝し、優勝に王手をかけられるか。横河電機と日本無線が1勝を挙げて、優勝戦線に残れるか。
下位ブロック
●新生紙パルプ商事 78 ( 12-17  24-19  12-23  30-20 ) 79 三井住友海上○
○葵企業 82 ( 18-20  15-15  29-17  20-21 ) 73 富士通●
※レポート、コメント、写真は後ほど掲載します。
 葵企業と三井住友海上が初戦を勝利。第2戦は第2戦での勝者同士、敗者同士の対戦となるため、4チーム全てにとって重要なゲームとなる。。連勝となるチーム(葵企業もしくは三井住友海上)は全日本実業団競技大会出場枠出る5位に一歩近づくこととなる。また、敗者同士の対戦では連敗した方は入替戦の可能性がかなり高くなる。逆にここで1勝すれば、5位の可能性も出る場合もある。第2戦は7月14日(土)に代々木第2体育館で三井住友海上vs葵企業、富士通vs新生紙パルプ商事が行われる。また、第3戦の7月16日(月・祝)に足立区スポーツセンターで、富士通vs三井住友海上、新生紙パルプ商事vs葵企業が行われ、下部ブロックは入替戦のみを残しリーグ戦の日程を終えることとなる。
 現在8試合を終えランキングは得点が佐藤(三井住友海上#23・新人)が1位をキープ、2位に10得点差で高崎(新生紙パルプ商事#9)、3位が坂口(新生紙パルプ商事#61)となっている。3ポイントも佐藤(三井住友海上#23・新人)が1位を守り、2本差で福田侑(日本無線#2)が2位、さらに2本差で高崎(新生紙パルプ商事#9)と続く。リバウンドは坂口(新生紙パルプ商事#61)が2位に29本差をつけトップ、2位に山本(日本無線#49)、3位が宇田川(新生紙パルプ商事#27)となっている。アシストは永田(葵企業#68)がトップ、4本差で鈴木伸(日本無線#6)、3位は小松(三井住友銀行#92)と続く。
2次リーグ第1戦の結果と次戦の予定 男子1部全日程
2部
 Aブロック:第5戦で三菱東京UFJ銀行が大塚商会に勝利し、5戦全勝で優勝を決めた。また、第4戦で大塚商会に勝利した東京消防庁は日立大みかに勝利し、4勝1敗で2位に。JFE東日本京浜は住友商事に勝利し、今リーグ戦初勝利を挙げた。Bブロック:4戦全勝同士の対戦となったプレス工業vsメディセオ戦はメディセオが勝利し優勝を決めた。負ければ入替戦という対戦となったケーエスvs警視庁戦はケーエスが勝利し、2部昇格後の最初のシーズンで残留を決めた。
 2部は7月14日(土)と16日(月・祝)で順位決定戦を行い、入替戦や来シーズンのブロック分けなどのための2部12チーム全体の順位を決定する。1-4位は各ブロックの上位2チームずつ、4チームによりトーナメントとなっており、1回戦(7月14日)に勝利した2チームが1部との入替戦に進むこととなる。また、3部との入替戦は各ブロックの下位2チームずつの4チームが行くこととなる。順位決定戦で入替戦の対戦相手(3部A~Dブロックの優勝チームから)が決定する。
第5戦の結果と順位決定戦の予定 男子2部全日程
3部
 Aブロック:優勝・本田技術研究所(2部12位と入替戦)、2位・セイコーインスツル、3位・東京都庁、4位・東芝柳町、5位・NEC、6位・横河電機本社(3部へ自動降格) Bブロック:特別区が4戦全勝、東京トヨペットと東芝青梅が3勝1敗。最終戦(7月16日)に決定する。 Cブロック:まだ最終戦を残しているが、現在4戦全勝の大陽ステンレススプリングの優勝が確定している。 Dブロック:ここも最終戦を残しているが、現在4戦全勝の富士通ゼネラルの優勝が確定している。
4部
 Aブロック:優勝・NEC府中(4部Hブロック1位と入替決定戦)、2位・C.K.東京、3位・パナソニックモバイル、4位・キャノン取手、5位・凸版印刷、6位・ビスディア(5部へ自動降格) Bブロック:4戦を終え、JR東日本東京と日本生命が4戦全勝で並んでいる。最終戦(7月16日)の直接対決で優勝が決まる。 Cブロック:優勝・リコー(4部Fブロック1位と入替決定戦)、2位・清水建設、3位・NTTソフトウェア、4位・コニカミノルタ東京、5位・東芝デバイス、6位・第一三共品川(5位へ自動降格) Dブロック:7月7日の結果が掲載されていないため第4戦の結果が不明だが、三菱商事が4戦全勝しているという情報。優勝確定か。最終戦は7月16日。 Eブロック:優勝・東京郵政(4部Dブロック1位と入替決定戦)、2位・千代田化工、3位・いすゞ自動車首都圏、4位・沖電気、5位・旭化成ケミカルズ、6位・ソニー(5部へ自動降格) Fブロック:まだ最終戦で2試合を残しているが、すでに全5試合を終え全勝のTHINKフィットネスが優勝を決めている。 Gブロック:ここも7月7日の結果が不明。小西安が3戦全勝、三菱地所ロシュッツと東芝府中が2勝1敗。最終戦は7月16日に行われる。 Hブロック:残り試合が多いが、現在横浜リテラが4戦全勝、龍伸BONDSが3戦全勝となっている。
5部
 Aブロック:IHIと三菱ビルテクノが3戦全勝で並び、最終戦(7月16日)の直接対決で優勝が決まる。 Bブロック:東燃と豊田通商が3戦全勝で並び、最終戦(7月14日)の直接対決で優勝が決まる。 Cブロック:東京国税庁が3戦全勝、出光興産が2勝1敗となっており、この2チームが対戦する最終戦(7月14日)で優勝が決まる。 Dブロック:USOL東京が3戦全勝、新日鉄本社と国税庁が2勝1敗となっており、最終戦(7月14日)に優勝が決まる。 Eブロック:JR東海東京と日本ユニシスが3戦全勝で並んでおり、最終戦(7月14日)の直接対決で優勝が決まる。 Fブロック:まだ2試合残しているが、全4試合を終え全勝のアクアキューブが優勝(4部へ自動昇格)を決めている。 Gブロック:ここも2試合残しているが、すでに全4試合を終え全勝のITホールディングスが優勝(4部へ自動昇格)を決めている。 Hブロック:最終戦(7月7日)の結果が不明。花王が3戦全勝、日本出版販売が2勝1敗となっており、New Modeが3勝1敗ですでに全試合を終えている。最終戦の日本出版販売vs花王戦の結果で最終順位が決まっている。
女子
1部
 2次リーグがスタートしている。1次リーグの上位4チーム(東京海上、三井住友銀行、メディセオ、丸紅)がイカイ、紀陽HD、今治オレンジブロッサムの3チームを含めた強化リーグ、下位2チーム(TOTO、特別区)が2部のA・Bブロック1位の2チームを含めた4チームでの入替リーグとなっている。強化リーグは全7チームでリーグ戦を行うが、関東実業団リーグ戦の最終順位は関実の4チーム間の対戦のみで決定する。三井住友銀行vsメディセオ戦は三井住友銀行がわずかに5点差で勝利した。入替リーグは2部A優勝のイカイブルーラークスが特別区に勝利して1勝、TOTOもazbilに勝利した。入替リーグは上位2チームが来シーズン1部に、下位2チームが2部となる。
2部
 Aブロック:1位・イカイブルーラークス(2次リーグの入替リーグに参戦)、2位・龍伸BOND、3位:第一生命、4位・三菱UFJ信託銀行、5位・JFEスチール Bブロック:1位・azbil(2次リーグの入替リーグに参戦)、2位・NEC府中、3位・JR東日本、4位・ビスディア
関東実業団バスケットボール連盟

☆全日本教員選手権
 8月11日~14日まで東京都で『第50回男子・第42回女子全日本教員バスケットボール選手権大会』が行われる。この大会は国民体育大会のリハーサル大会の位置付けもあり、毎年翌年国体が行われる会場を使用して行われている。来年2013年の第68回国民体育大会は東京都で行われるため、今年のこの大会は東京都多摩地区(武蔵野市、立川市、小金井市、東村山市、西東京市)の5会場で開催される。また、この大会は全日本社会人選手権の教員予選ともなっており、男女上位2チームが11月に秋田県で行われる全日本社会人バスケットボール選手権大会に出場できる。
「東日本大震災」被災地復興支援 第50回男子・第42回女子全日本教員バスケットボール選手権大会 組み合わせ発表/公益財団法人日本バスケットボール協会

取材・写真・リサーチ・文 渡辺美香

« 関東実業団リーグ戦2012 男子2部第5戦の結果 | トップページ | 関東実業団リーグ戦2012 男子1部2次リーグ第2戦・第3戦(下位)の結果 »

その他」カテゴリの記事

ウィークリー」カテゴリの記事

関東実業団リーグ戦2012」カテゴリの記事

カテゴリー